ランダム出題 1問1答【〇✕形式】貨物自動車運送事業法関係

1問1答ランダム出題
  • 無料で1問1答が解きたい
  • 順番通りに過去問を解いていくことに飽きた
  • スキマ時間が出来たのでちょっとだけ問題を解きたい
  • ウォーミングアップでちょっとだけ問題を解きたい

など、このランダム出題をご活用ください。

現在、問題は88問あります。

 

ランダム出題 1問1答 貨物自動車運送事業法関係

問題文を読み、正しい解答を選択してください。答えの解説はありません。

問題はランダムに5問、出題されます。答えは5問解答後に表示されます。

問題文の下に「もう一度このランダム出題を解く」ボタンがありますので、タップ・クリックすると続けて問題を解けます。



一般貨物自動車運送事業者は、事業計画に従い業務を行うに必要な員数の事業用自動車の運転者(以下「運転者」という。)を常時選任しておかなければならず、この場合、選任する運転者は、日々雇い入れられる者、3ヵ月以内の期間を定めて使用される者又は試みの使用期間中の者(14日を超えて引き続き使用されるに至った者を除く。)であってはならない。
事業用自動車の運転者が、運転中に胸に強い痛みを感じたので、直近の駐車場に駐車し、その後の運行を中止した。当該運転者は狭心症と診断された。この場合、一般貨物自動車運送事業者は事故報告書を国土交通大臣に提出しなければならない。
一般貨物自動車運送事業者は自動車の装置(道路運送車両法第41条各号に掲げる装置をいう。)の故障により、事業用自動車が運行できなくなった場合には、国土交通大臣に提出する事故報告書に当該事業用自動車の自動車検査証の有効期間、使用開始後の総走行距離等所定の事項を記載した書面及び故障の状況を示す略図又は写真を添付しなければならない。
運転者の乗務について、当該事業用自動車の瞬間速度、運行距離及び運行時間を運行記録計により記録しなければならない車両は、車両総重量が8トン以上又は最大積載量が5トン以上の普通自動車である。
一般貨物自動車運送事業者は、事業用自動車(被けん引自動車を除く。)70両を管理する営業所においては、3人以上の運行管理者を選任しなければならない。
ランダム出題 1問1答 貨物自動車運送事業法関係
{{maxScore}} 問中 {{userScore}} 問 正解!
{{title}}
{{image}}
{{content}}
 
 
下記の1問1答には、問題文が × の場合は簡単な解説があります。また同じような問題を出来るだけ並べています。ランダム出題1問1答と使い分けてご活用ください。
1問1答の過去問一覧

一問一答の過去問一覧【運行管理者試験】貨物

【Amazon参考書】

2024年版 ユーキャンの運行管理者<貨物> 合格テキスト&問題集【CBT試験も本書で学習!】 (ユーキャンの資格試験シリーズ)

令和6年3月CBT試験受験版 運行管理者試験 問題と解説 貨物編

【楽天参考書】

運行管理者試験 問題と解説 貨物編 令和6年3月CBT試験受験版 [ 公論出版 ]

2024年版 ユーキャンの運行管理者<貨物> 合格テキスト&問題集 (ユーキャンの資格試験シリーズ) [ ユーキャン運行管理者試験研究会 ]